2022.04.01 奥蓼科便り

相次ぐ値上げで家計に大打撃! 自分でできる対策しませんか?

ムダをなくしてすっきりしませんか? ムダをなくしてすっきりしませんか?

2022年4月から相次ぐ怒涛の値上げラッシュ
値上げが家計を大打撃で悲鳴が止まらない
など
 
これまでも
小麦の高騰で値上げとか
お値段はそのままでも量が少なくなったとか
あり、
 
ニュースや新聞の見出しを賑わせていましたが…
 
今回の値上げの対象は
生活必需品の食品や日用品に加えて
水光熱費や車のガソリン、首都高速道路通行料などというように多岐にわたり
 
また原油の高騰となると
特にプラスチックは直で影響を受けますから
 
包装原価が上がるから商品を値上げする、
100円均一で販売できなくなる、
という影響も出そうとか。
 
そうなると
 
もはや
影響を受けない人はいない
と言っても過言ではないくらいになってきてしまいました。
 
出費は明らかに増えるのに
収入が増えないなら、
確かに家計には大打撃。
 
そうは言っても嘆いてばかりでは仕方ありませんから、自分でできる対策を考えたいですね。
 
改めまして、こんにちは。
長野県茅野市奥蓼科温泉郷の山の宿明治温泉です。
 
この4月からの怒涛の値上げラッシュは
家計を直撃するピンチな状況です。
 
カップ麺やポテチなどは比較的節約しやすいかとは思いますし、
できる節約は今までもきっとしてきていると思います。
 
あまり、節約、節約となると、
「もうこれ以上節約するの、疲れちゃう…」
って、思いますよね。
 
でも、考え方を少し変えてみると
今までの生活スタイルを見直すきっかけになるのではないでしょうか
 
ピンチな時ほどチャンスである
という言葉、どこかで聞いたことありませんか?
 
今まで当たり前だったこと、
本当にそれでいいのか、
本当に必要なのか、
というように、
少し疑問を持つだけで
実はムダだったことを見つけられるかもしれません。
 
少し例を出していきたいと思います。
 
・非常食のストック
カップ麺や缶詰など、「非常用に」買ったはずなのに、日常的に食べてしまっていませんか?
食べて減ったからまた買ってくる、を繰り返していませんか?
 
・日用品のストック買い
使うかもしれないから、とか
あったら便利そうだから、とか
「必要だから」
買うのではなく
「とりあえず」
買っておく
気付いたらいくつも同じものがあったり…、
いくら悪くなるものではないとしても、なんだかもったいない気がします。
 
本当に欲しいもの、食べたいものを買うのを我慢するより、
必要以上に買ってしまうものをやめてみる。
 
その浮いたお金で
本当に欲しいものが手に入れられたら、嬉しいですね。
 
こんな風に
ちょっとの工夫で、本当はそれほど難しくないことなのに
本当に欲しいものを手に入れることをなぜかしない、
ということは、実は珍しくないではないでしょうか。
 
欲しいものを買うことに
「罪悪感があって」買うのをためらってしまう、
「自分のために」を遠慮してしまう。
 
だから無意識に、大して好きじゃないものを「安いから」という理由で買うのが当たり前に、
 
そして「我慢する」のが当たり前の感覚になっていませんか?
 
でも
本当に欲しいものを手に入れた時って、
いつまでも大事に扱いますし、手に入れられた時の嬉しい気持ちを忘れないですよね。
 
それで、長持ちして買い替えなくてもいいのであれば、
結果「買って良かった」ことになります。
 
そんな風に、
自分が持つものにこだわっていくだけで
生活の質は格段に良くなります。
 
すべて自分のこだわりを貫くのは難しいかもしれませんが、
「これは譲れない」ものには、後悔しないようにお金をかける。
 
買い物だけではなく旅行にも共通しますよね。
 
せっかく行くのだから、
せっかく来たのだから、
せっかくだから記念に、
せっかくだからいただく、
 
「せっかく来たのだからいいじゃない」とお金をかけても
後悔することはほとんどないと思いますし、
むしろやらない後悔の方が大きくて、いつまでも引きずってしまうこともあるくらい、
ダメージが大きかったりします。
 
いつもはしないことにチャレンジしてみることで、
だから忘れられない思い出になって残りますよね。
 
日常も同じように、こだわることにはとことんこだわって生きてみませんか?
 
明治温泉でも、当たり前から脱却し、気付きの改善を実践しています。
せっかくお越しいただいたお客様の旅の1ページのお手伝いをするために。
 
究極の癒しの温泉、
館内の清潔さ、
ご飯の美味しさ、
スタッフの気さくな話しかけ、
素朴で落ち着くお部屋、
 
安心してじっくり癒され、心と体の調子を整え、帰路に就いていただくために。
思い出して、また行きたいと思っていただけるように。
 
そんな体感、ぜひ味わいに来ませんか?
 
宿泊のご予約はこちら

 
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ご宿泊に関しましてのお断り

トイレ・お風呂

お部屋にトイレ・お風呂はございません。
共同のトイレと温泉をご利用ください。

17時までの
チェックイン!

17時以降になりますと、夜道がとても暗いため、運転は大変危険です。
17時までにチェックインをお願いいたします。

エレベーター

エレベーターはございません、ご容赦ください。