2022.03.18 奥蓼科便り

調子が悪いけど原因不明 それってなんで?

食べるだけで体内浄化が起こります 食べるだけで体内浄化が起こります

「あ!久しぶり~!元気?」
 
という日常的な挨拶、
よく耳にしますし、自分でもよく言いますよね。
 
以前であれば
「元気だよ」
と即答できたのが
 
「う~ん、元気は元気なんだけどね~…」
と、なんとなく自信を持ってはっきり言えなくなった。
 
こんなことはありませんか?
 
ほんの数年前まで、
ちょっと無理して頑張っても一晩寝れば回復した、
 
という状態から
 
寝ても疲れが全然とれない
ぐっすり眠れない
朝起きた瞬間からだるい、身体が重い、
やる気が出ない
憂鬱になる
 
というのが当たり前になっている。
 
病院へ行くほどの症状ではないから、なんとなくそのまま放置。
年齢のせいにして諦めていませんか?
 
***************************************************************
 
こんにちは。長野県茅野市奥蓼科温泉郷の山の宿明治温泉です。
 
明治温泉を昔からご利用のお客様は
「湯治のために来た」
と仰る方が珍しくありません。
 
そして、そういった方からのご紹介でお越しいただいた、
という方も珍しくありません。
 
先日紹介で初めてご利用いただいた方も、
長年、原因不明の不調に悩まされてきました。
 
忙しいから食事時間が不規則、
食べすぎではないのにお腹が張る、
ぐっすり眠れない、
寝ても疲れがとれない、
など
 
それが当たり前すぎて、調子が悪いとも思っていなかったようですが、
明治温泉の温泉の効能以上の体験談(効果)の話を聞いて、
自分のことを振り返り、ドキッとしたそうです。
 
そういえば健康診断で血糖値が高いと言われてた…
特に目に見えた自覚症状はなかったから忘れてたけど
「このまま放置してたら実はヤバいのかも」、と。
 
全国各地を飛び回るようなお仕事をされている方なので
当然ですが各地のホテルや旅館をご利用される方です。
 
いつも、なるべく居心地がいい場所を、と思い
その地域ではいわゆる高級、ハイクラスといわれるところを選んでいました。
 
なので、いつもだったら
明治温泉のように庶民的な、ひなびた、いい言い方をすれば歴史ある
小さなお宿は選ぶことはないそうです。
 
でも、「そんなにいいのなら」と、
80歳を過ぎたお母さまとご紹介者と一緒に初めて明治温泉へ。
 
夕方到着して早々にご入浴。
少しゆっくりされてから夕食へ。
 
まず野菜の多さに驚いたそうです。
 
味噌ディップで味わう野菜盛り、
ダシの旨味が効いた上品な味から、
頭から尾までまるごと軟らかいマスの甘露煮、
味噌が自慢のお肉と野菜の陶板焼き、
など
 
お食事もゆっくり摂ることを意識いただき、
 
夕食後、休憩されてから再度ご入浴。
 
そして遠くから聞こえる滝の水の音に合わせるように、
体中にたまっている毒素を洗い流すイメージで入眠。
 
翌朝、
自然素材の地元食材をふんだんに使用した朝食を
ゆっくりお召し上がりいただき、
 
出発前に再度ご入浴。
 
この一晩だけで、
なんと、ぽっこりしていたおなかが、誰が見てもわかるくらい
ぺたんこになったそうです。
 
後日談ですが、血糖値も下がったことをご紹介者を通じて知りました。
 
お母さまも、すごく体の調子が良くなったと大変喜ばれていたそうで
「ぜひまた行きたい、定期的に利用したい」
という嬉しい感想をいただきました。
 
たった一晩で、ここまで劇的な変化を感じられる方は珍しいですし、
個人差はもちろんあるものの、
 
奥蓼科が持つ独特の場のエネルギーも含め、
計り知れない影響力があったことは間違いないでしょう。
 
ほとんど知られていないのですが、
かつて奥蓼科は縄文時代には日本の人口の約20%が住み、
縄文銀座の異名がつくほど、資源や環境に恵まれた土地でした。
 
3世紀の頃、
神功皇后が夢でお告げを受けたそうです。
「三韓征伐で傷ついた兵を癒すには奥蓼科の地へ行き
そこの水を飲ませ、傷には水をかけろ」と。
そのとおりにしたら、兵士はみるみるうちに回復したため、
大変感謝され、神社を創建した逸話や
 
戦国時代には武田信玄がお告げを受け、
神功皇后と同じように傷を負った兵士をこの地の冷泉で癒したとか。
信玄もやはり有難いと感謝され、守護神の御社を建立して
渋山大権現と奉られたそうです。
 
明治温泉が初めて発見されたのは江戸時代といわれ、
農耕期がお休みになる冬は「明らかに治る」有難い冷湯で疲れを癒すために
はるばる山を登ってこの地に来ていました。
 
そんな歴史が残されていますが、奥蓼科はさかのぼれば八ヶ岳噴火が起こった
1300万年前からの自然がそのまま現存してる奇跡の土地ということもあり、
群を抜いたエネルギーを身体中に浴びることで、自然に調子が整っていくのでしょう。
 
現代人はさまざまな影響を受け、ストレスを感じますから、
それが身体の不調となって表れていることがほとんどと言ってもいいかもしれません。
 
「奥蓼科は奇跡の高エネルギーの場所だから聖地と言ってもいいくらい」、
と表現された方もいましたが、
そうと知っている状態でお越しいただくのと
知らずに過ごすのではやはり感じ方はまったく異なります。
 
これから新緑シーズンに入り、ますます場のエネルギーは高まります。
 
明治温泉に、来たことがある方もない方も、
なんとなく不調を感じているのなら、
連泊でデトックスと整えるを体感してみませんか?
 
宿泊のご予約はこちらから

 
冬から春に移ろいゆく空気感の違いも併せて、ぜひご堪能ください。
 
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
~明治温泉2022年3月宿泊ご予約可能日~
毎週:金・土・日曜日
 
4月1日~通常営業
 
※道路の積雪状況は、お手数ですがご来館の直前にお電話にてお問合せください
Tel:0266-67-2660

ご宿泊に関しましてのお断り

トイレ・お風呂

お部屋にトイレ・お風呂はございません。
共同のトイレと温泉をご利用ください。

17時までの
チェックイン!

17時以降になりますと、夜道がとても暗いため、運転は大変危険です。
17時までにチェックインをお願いいたします。

エレベーター

エレベーターはございません、ご容赦ください。