2022.03.04 奥蓼科便り

着るもの・身につけるものを変えるだけで運気を変えられる⁈

春の泉のエネルギー 春の泉のエネルギー

こんにちは。大地のエネルギーが日に日に高まってきている
長野県奥蓼科温泉郷の山の宿明治温泉です。
 
2022年は3月に入り急に春の気候になってきましたね。
この時季、朝晩の寒暖の差が激しいこともあり、着る物に悩むことも
多いのではないでしょうか。
 
コートだと日中暑くなる、
でも朝と帰りは寒いからジャケットは欲しい。
冷え性は女性だけではなく、最近は男性でも細身の人が多いせいか冷え性は
増えている、なんて記事を見かけました。
 
そうすると、まだまだインナーはまだ手放せない。
 
冬は寒いのが当たり前ですから、無条件に着込みますし、
わりといつもパターンが決まっていて、それほど悩まずに着る物を決められる
のですが。
 
特に春になるこの季節は、
例えば、「今日は温かくなりそうだ」と、天気予報などで知ると、
汗をかきたくないから温度調節しやすいように、
というような「ちょっと気がかり」なことが増えやすくもあります。
 
「もう春っぽい服にしてもいいかな?」
そう思って、改めていつも着ている洋服をじっくり見直すと…
 
「なんか似たような色の服ばかり」ということに気付きませんか?
 
無意識に、いつも同じような格好…
冬はコートなどで隠れてしまいますから、余計に着る物にそれほど
こだわらない。
 
それを、
 
着る物に気を遣わなくて楽だ
 
と思うか、
 
それとも
 
おしゃれしても隠れてしまって残念だ
 
と思うかで
 
まったく真逆の捉え方になることに気付かれると思います。
 
そうすると、温かくなってコートなどアウターを着なくなると
ここでも真逆の捉え方になりますよね。
 
前者であれば
 
もう少し服のレパートリー増やしたいけど、どれを選んでいいかわからないな、
いつも同じ服だと思われるのは嫌だけど、
体型カバーできる服ないかな、
 
というような、どちらかというとちょっと後ろ向きな印象を受けます。
 
反対に後者は
 
コートなしにしてマフラー巻いたらかわいいし温かいな、
これとこれを組み合わせたらかわいいかな、
日中はジャケット脱いでもこれならいい感じ、
 
というように、明るく前向きな印象を受けますよね。
 
ここでお伝えしたいのは
どちらがいい、悪い、という話ではなく、
いつも自分がどんな感じ方をしているか、に着目していただきたいのです。
 
どちらかというと後ろ向きな捉え方をしやすい人であれば、
 
春物の、
例えばパステルカラーとかふんわり素材、薄手のシースルーやブラウスなど、
 
多くの新作が販売はされているけれども、
かわいいし、気にはなるけれども、
 
「私には似合わない」
「私じゃないな」
「若い子なら似合うだろうけど」
 
と、やっぱりいつものパターンの服しか選ばない。
 
人の姿を見て、羨ましいと思いつつ、
でも自分は変化したくないと思っているので、
なかなか一歩踏み出せずにいます。
 
これは着るものや身につける物だけではなく、
日常の仕事や、チャンスが巡ってきた場合でも無意識に同じ行動を
とってしまいます。
 
「私には向いていない」
「なんで私?私じゃないでしょ」
みたいな。
 
逆になんでも前向きに捉えられる人は、
 
「今年はどんな服が流行ってるのかな?」
「今年はあの色にチャレンジしてみたいな」
「あの服着こなしたいから絶対痩せる!」
 
と、無意識に変化を楽しんでいるので
 
人の素敵な姿を見て影響も受けやすいです。
 
素敵な服をかっこよく着こなしているとか、
小物遣いがおしゃれとか、
年齢を感じさせないかわいさが出てるとか、
 
「あの人、いいな」
 
に敏感に反応して
 
「私もやってみたい」
「私もあんな風になりたい」
 
そう思って実際に行動に移すのです。
 
そうすると、同じように変化に敏感な人が気付いて
褒めてもらえたり、
会話が盛り上がったり、
情報交換になったり、
 
人とのコミュニケーションアップにもつながっていくので
 
日常が楽しいですし、
いい印象を与えられますから、
必然的に思わぬチャンスに恵まれやすくなりますよね。
 
両者の結果の違いを生み出した行動の原点は
春の新作を試したか、試さなかったか、
たったこれだけです。
 
たったこれだけのことで、
しかも誰でもできることで
運気が変わりチャンスが巡ってきやすくなるのであれば
やった方がいいのは言うまでもありません。
 
どちらかというと、後ろ向きになりがちだったり、
変化したいのになかなか行動できなかったり、
なんとなくモヤモヤを抱えがちな人は、
 
思い切って日常から離れる時間を定期的に作るようにして
強制的にリセットするのがおすすめ。
 
せっかく温かく快適で気持ちの良い春ですから、
自分の気持ちと運気を上げつつ、
さらに自然のエネルギーにもあやかりたいと思いませんか?
 
標高1500mを超える奥蓼科では、
まだまだ冬の格好が必須ではありますが
 
日差しは確実に春めいて大地の下では生命活動が
進んでいるのがわかります。
 
強酸性水の渋川(おしどり隠しの滝)や、
美しい御射鹿池(みしゃかいけ)は
希少なチャツボミゴケが群生して浄化エネルギーが高く、
太古からの自然が現存し信仰されてきた、日本の中でも
稀な地であるのです。
 
冬こそ美しく、立春過ぎから一気に高まる自然のパワーを享受し、
「明らかに治る」温泉に浸かって浄化を同時に叶えてください。
 
 
宿泊のご予約はこちらから
 
 
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
~明治温泉2022年1月~3月宿泊ご予約可能日~
毎週:金・土・日曜日
 
4月1日~通常営業
 
※道路の積雪状況は、お手数ですがご来館の直前にお電話にてお問合せください
Tel:0266-67-2660

ご宿泊に関しましてのお断り

トイレ・お風呂

お部屋にトイレ・お風呂はございません。
共同のトイレと温泉をご利用ください。

17時までの
チェックイン!

17時以降になりますと、夜道がとても暗いため、運転は大変危険です。
17時までにチェックインをお願いいたします。

エレベーター

エレベーターはございません、ご容赦ください。