2022.01.21 奥蓼科便り

最初から諦めるクセをなくしたら当たり前にできてしまいました

「諦めない」ってまさに冒険 「諦めない」ってまさに冒険

厳冬期の中、さらに寒波の到来で今年は一段と冷え込み、
空気がますます輝いている、長野県奥蓼科温泉郷の山の宿明治温泉です。
 
年末から年明けにかけてありがたいことに、多くのお客様にお越しいただき、
お正月のお神酒、おせちに加えて、
 
優しい甘さの豆乳甘酒や
明治温泉自慢のおだしの効いたお雑煮を振る舞ってみました。
 
「季節感あふれるおもてなしに心が癒されました」
「オーナー、スタッフの対応がとても良く旅のいい思い出になりました」
 
など、嬉しいお言葉をたくさんいただき、
私たちこそ新年早々とてもいいスタートを切ることができました。
 
実はこれまでも、例えば冬ならではの薪ストーブを使って、
 
焼き芋やマシュマロを焼いてみたり、
熱燗をふるまったり、
 
やったことはあるのですが、
毎日のルーティンにすることができず、続かなかった苦い思い出があります。
 
もちろんお客様はとても喜んでくれました。
 
でも、新しい試みを継続させることって、結構工夫や努力がいりますよね。
 
なぜなら
いままでの業務の中に新しいことを組み込んでいくわけですから、
 
時間のペース配分が乱れたり、
つい準備を忘れてしまいできなかったり、
 
やらないことがあっても、何も言われなければ
「まぁ、いっか」
となってしまうのが人間です。
 
仕事の場合は、まだ人の目がありますから
「やらなきゃ」
という意識が強いと思いますが、
 
これが私生活ですとどうでしょう。
 
「明日からは早起きしよう!」
と思っていても、
 
翌朝、目覚まし時計は鳴りっぱなし、
結局早く起きれなくて遅刻ギリギリ。
 
なんとか間に合ったから
「まぁ、いっか」
 
ダイエットを決意して
 
「明日から毎日ジョギングするぞ!」
とか決意したつもりが、
 
翌日、寒い、面倒くさい、どうしようと迷ってる間に時間が過ぎて、
 
「まぁ、いっか」
 
よくありますよね。
 
この些細な積み重ねがあまりにも長く続いてしまうと
「やらない」
ことが当たり前になり、
 
新しい試みに対して極端に拒否感が強くなってしまいます。
 
そうすると、
新しいことを覚えることを無意識に拒否するように。
 
そう、よく
「年取って物覚えが悪くなった」
という人がいますが、
 
物覚えが悪いのではなく、そんな無意識の拒否感によるものではないかと
思うのです。
 
この自分に気付いた時に、なんだか急に
 
「若い頃のようなパワーがない」
「老けたかも」
 
と感じ、余計に気力がなくなってしまうとしたら…
なんとかしたいですよね。
 
明治温泉は130年以上続く、人間でいえばかなりの老体ではありますが、
昨年からスタッフの顔ぶれが変わったこともあり、
 
「良くない当たり前」をなくそう、
を意識的に少しづつ取り組んできました。
 
この冬の営業もその一つです。
 
いままで
「冷え込みが厳しいから」
「凍結するから」
「除雪に手が回らないから」
 
いろんな良くない当たり前を並べていましたが、
 
ストーブを増設して館内全体の温度を高くしたり、
今年は例年に比べ雪が多めですが、こまめに除雪することで労力を減らしたり、
 
やってみたら
「できるじゃん」
ということに気付けたことは大きな収穫でした。
 
いままで並べていた当たり前は、
やってみたら当たり前でもなんでもなかったのです。
 
やらずに「まぁ、いっか」を増やすより、
 
「やってみたらできるじゃん」
こんな積み重ねを増やせたら、きっといいことが起こりそうな気がしませんか?
 
明治温泉では、今年さらにそんなワクワクを増やし、
お客様の笑顔をさらに増やしていこうと密かに思っています。
 
みなさんはどんな年始のスタートを切っていますでしょうか。
 
薪ストーブを囲んで談笑しにぜひお越しください。
 
(冬の秘湯の一軒宿って…、謎に冒険心がくすぐられませんか?)
 
宿泊のご予約はこちら
 
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
~明治温泉2022年1月~3月宿泊ご予約可能日~
毎週:金・土・日曜日
 
※道路の積雪状況は、お手数ですがご来館の直前にお電話にてお問合せください
Tel:0266-67-2660

ご宿泊に関しましてのお断り

トイレ・お風呂

お部屋にトイレ・お風呂はございません。
共同のトイレと温泉をご利用ください。

17時までの
チェックイン!

17時以降になりますと、夜道がとても暗いため、運転は大変危険です。
17時までにチェックインをお願いいたします。

エレベーター

エレベーターはございません、ご容赦ください。